【解説】
マル秘資産形成術
マル秘資産形成術
詳細を確認する»»


本書の著者は、
あのマイケル・マスターソン。

50以上のビジネスを立ち上げてきた
アメリカでは有名な起業家です。


その内の1社は、
年商1000億を超える大企業になっています。

本書ではマスターソンが発見した
7年以内に億の資産を築く法則を
紹介しています。

実際に
8人の億万長者にインタビューを行い
彼らが資産を築いた
実際のストーリーを調べあげたのです。

机上の空論ではなく
根拠のある事実です。

そして、彼ら8人が億の資産を築く中で
共通のパターンがあることを
マスターソンは発見したのです。

どんな共通点か?

それはこの3つです。

共通点1:高い収入を得ていた。
共通点2:ビジネスを持っていた。
共通点3:不動産に投資していた。

中でもマスターソンが強調するのは、
まずは”収入を増加させなければいけない”
ということです。

巷に溢れる資産形成の本では、

”今の収入の範囲で投資して
いかにお金を増やすか”

といった類の本が多いですが、

それでは、短期間で
億の資産を築くことは難しいのです。

7年以内という短期間で
億の資産を築こうと思ったら
収入を増加させることを
避けては通れません。

マスターソンは
他の人が言わない資産形成の
真実を教えてくれます。

では、本書のビッグアイデアです。


■本書のビッグアイデア ■

白紙状態からスタートするために
私は短期間でお金を稼いだ
数十人の友人や仕事仲間のリストを
執筆アシスタントに渡した。

そしてどうやって実現したのかを
インタビューするように彼女に指示した。

「相手が言ったことをそのまま書き取ってくれ」
と私は言った。

もし誰かがオプションに投資して
お金持ちになったと
彼女が聞き出したらそれで結構。

原油とガスのリースだと答えた人がいれば
その話を書こう!

「結果がどうだろうとかまわない」

と私ははっきりと言った。


結局、私たちは8人の魅力的な人物の
8人の興味深いストーリーにたどり着いた。

彼らは財産を作った方法を異なるが
いくつか共通するパターンがある。

・彼らはすべて高い収入を得ていた。
・彼らはすべてビジネスの持ち分を持っていた。
・彼らのほとんどは不動産に投資していた。

これらのパターンが本書の核心だと、
私には思える。

それらを理解して
自分の人生に取り入れることができれば
8人の成功を実現できない理由はない。



本書で紹介されている
8人のストーリーの中には
きっとあなたの参考になるもの
が見つかるはずです。


本書は細かい投資のテクニックを
学ぶことはできませんが
資産形成のプランを見つけるのには
非常に役立つ1冊です。

特に社長、個人事業主や
これから起業したい人には
オススメです。

マル秘資産形成術
詳細を確認する»»





■目次ピックアップ ■

・7桁の富の4つのレベル P40

・百万ドルあれば、
 どんなライフスタイルが実現するか? P43

・収入のどれぐらいを投資すべきか? P55

・一会社員から億万長者に 
 どん底から復活した
 オードリーマクスウェルの物語 P64

・販売のスキルを力に 
 バックエンドを活用した
 アラン・シルバーの物語 P100

・ライティングで稼ぐ
 セールスライターで百万ドルを目指す
 モニカ・デイの物語 P174

・家具販売で財を成す
 現代のアメリカン・ドリームを実現した
 ケン・モリスの物語 P166

・会計士から富豪に 
 平均的な会社員が400万ドルの資産を築いた
 ブラッド・ソロモンの物語 P229

・資産形成3つの秘訣 P282


マル秘資産形成術
詳細を確認する»»