今日、あらゆる先進国において、
最大の「経済的な」課題は、
知識労働とサービス労働の
生産性の上昇である。

といったのはP.Fドラッカー

彼は「先進国にとって緊急を要する
『社会的な』課題は、サービス労働の
生産性向上である。」と言っています。


人口減少などによって、
仕事量自体は変わらないのに、
人がいないので、できないというのは、
よくあることです。

昔と違って、労働問題が大きく取り上げられ、
現在では限られた時間、限られた人の中で、
どれだけ成果をあげることができるか?
つまり生産性をどれだけあげることが出来るのか?
が注目されています。

生産性をあげよう!と様々な企業で、
働き方を変えたり、取り組みを初めているのですが、
実際に、生産性を上げるにはどうすればいいのでしょうか?

これまでと同じ時間で、
これまで以上の成果を出すには、
どうすればいいのでしょうか?


ドラッカーによると、生産性を向上させる鍵は

>>>クリックして、続きを読む