コスト削減、人件費削減、
断捨離、エッセンシャル思考…

ムダを無くしていくのは大切です。

でも、長期的な視点を持つと・・・


世の中的に、節約志向が広がっていますよね。

しかし、成長している段階では、
ムダを抱えることは必要になります。


例えば企業。

成長段階の企業は、

・社員を雇う
・経費を使う
・失敗を恐れずに挑戦する

といった中で沢山のムダを抱えます。

これを、社員は最低限だけ雇い、
経費はとことん削減し、
勝てる範囲でだけ戦う。

ということをしていると、
限られた範囲で長生きできたとしても、
大きく成長することは難しいです。


例えば、新入社員。

入ったばかりの頃は、
給料分の仕事どころか
先輩や上司の時間を奪って仕事を覚えます。

企業にとってはムダを抱えるわけです。

しかし、長期的に見れば、
給料以上の仕事をしてくれるように成長する。

だからこそ、企業はムダを抱えて
社員とともに成長していくのです。

貴方がもし、

『自分は成長段階だ』

と認識しているのであれば、
ムダを抱えることを必要以上に恐れないで下さい。

『これ、失敗したら時間とお金が無駄になる。』

確かにそうかもしれませんが、

『失敗しても、何か成長できるようにしよう!』

と意識するだけで、
今抱えているムダが大きな利益になるかもしれません。