クロージングの心理技術21

あなたならどうしますか?
ちょっとだけ考えて欲しいのですが、、、








あなたは、「整体院」の院長です。

2年前、あなたは
「どうやら超音波を使った施術が良いらしい」
という情報を手に入れ、
早速自分の整体院に導入しました。

導入したころ、それはそれは人気で、
毎日10人ほどしか来ていなかったのに、
今では50人は治療にやって来ます。
そのほとんどが
超音波を使った整体をしにくる人たちです。


でも最近、あなたには一つ
大きな悩みがあります。
近所の整体院も“超音波整体”を真似してきたのです。
しかも、近所の整体院では、あなたの整体院よりも
安く施術を受けることができます。

そのせいで、お客のほとんどは
近所の整体院に取られてしまいました。

さて、あなたならどうしますか?
どうやって、競合からお客を取り返しますか?
どうやって新規のお客を獲得しますか?

駅前で、ティッシュを配って宣伝しますか?

インターネットを使って、
相手が見つけてくれるのを待つ、という方法を取りますか??

・・・・・・・

人間の心理を使って、セールスをする
「クロージングの心理技術21」にはこうあります。

==============
お客に“前もって”競合が話しそうなことを伝えておくことと、
競合の宣伝に反論してその影響力を“弱める”ことのできる
材料を提供することだ。
==============

つまり、お客が自分で商品の良し悪しを
判断できるように適切な知識を与えれば良いのです。

さて。
では、最初の「整体院の院長」であるあなたは、
お客にどのようなことを“前もって”
伝えておけば良いでしょうか?


この本の著者なら、こう言うでしょう。

====================
近所の整体院では、うちよりも1000円安く
施術を受けることができます。
しかも、
「待ち時間なくすぐに施術を受けることができます」
と言うでしょう。

しかし彼らは、
「それほど安く、スムーズに施術を受けられるのは、
資格を持っていない学生アルバイトを
たくさん雇っているからだ」
とは言いません。
施術している学生アルバイトの中には、
まだ経験がほとんどない素人もいます。

でもそれは仕方がありません。
超音波を使った整体は高度な技術が必要で、
一流の施術ができるようになるまでには、
大量のお金と時間が必要ですから…
====================

ここでのポイントは、
競合のダメ出しばかりを言わないことです。

「でもそれは仕方のないことです。」
と競合をフォローしてあげてください。

するとお客は、あなたが正直者で、
自分のことを真剣に考えてくれていると感じ、
より一層あなたから商品を買おうとするでしょう。

もちろんやり方を間違うと反感を買うので慎重に…


これは、21個の効果実証済みセールステクニックのうちの
たったの1つにしか過ぎません。

これらのセールステクニックを駆使して、
あなたも売り上げを伸ばしてみませんか?

詳細はこちらをクリック