億万長者のための不況に強いビジネス戦略
経営者にとって最も辛い悩みとは何でしょうか? 
  
  それは、
  ”資金繰りに困ること”ではないでしょうか?

 
  資金がショートしそうな状況になったら、
  お金のことばかり考えてしまいます。
 
  いつも来月の支払いを
  どう乗り越えようかで頭がいっぱいに。
 
  資金は会社が生き抜くための血液だと
  よく言われますが、まさにそのとおりです。
 
 
  会社が生きるためには
  常に現金が必要ですし、
  現金はあればあるほどいい、ですよね。
 
  少なくとも、現金があれば、
  社長の最もつらい悩みを解消してくれます。
 
  そして、キャッシュ・フロー(売上などによる入金)は
  勝つために必要な時間を稼いでくれます。
 
 
  では、どうすれば、キャッシュフローを
  良くする事ができるでしょうか?
 
  いくつか方法はありますが、
  ダン・ケネディは、
 
  「前払い」
 
  こそ、キャッシュフローを最大にする
  究極の戦術だと言います。
 
億万長者の不況に強いビジネス戦略P275
キャッシュフローを最大化する究極の戦術
===========================
 
 
  キャッシュフローを最も早く
  増幅させる方法は前払いだ。
 
  この場合、顧客は支払いをした後に商品を受け取るか、
  サービスを利用できるようになる。
  できればその時間差は長い方がいい。
 
  私がキャッシュフローの乏しい財政難の
  製造会社を引き継いだ時、
  再注文の際に前払いをすると
 
  5%割引にするという営業をすぐに導入した。
  新規注文の場合は割引率を7%にした。
 
  すると、20%近くの顧客が前払いに切り替えた。
  これは会社にとって非常に大きなプラスとなった。
 
  〜中略〜
 
  私のクライアントたちも、武道教室やレストラン、
  リゾート施設、衣料品店、カーペット清掃業、
  害虫駆除業などさまざまな業種で、
 
  前払い「プラン」や「メンバーシップ」
  の手法を駆使して成功している。
 
  私の知人である写真スタジオの経営者は、
  家屋肖像写真の前払いプランとして
  5年、7年、10年のサービスを販売している。
 
  最も高いプランの商品とサービスは、
  バラで支払うと全部で3万ドルするが、
  前払いをすると1万9000ドルにまで値引きされる。
 
  こういった高額プランの売上は
  月に1件か、よくて2件だけだが、
  過去4年間、この高額プランの売上を生かすことで、
 
  まず利率の高いクレジットカードの残高を完済し、
  次に新しい機材を購入し、最後には収益を生む不動産に
  投資することができたということだ。
 
  〜中略〜
 
  あまりにも多くの起業家の卵たちが、
  資本金不足を理由に途中で挫折してしまうが、
  創意工夫さえあれば資金不足を十分補うことができる。
 
  ===========================
 
  本書でケネディは
  こうも言っています。
 
  「どんなときでも必ず成功への道はある。」と
 
 
  ただ、同時に
 
  「本書に屁理屈はない。」
 
  とも書いているように、
  成功への道のりは決して甘くはありません。
 
 
  ケネディによると
  億万長者への道とは
  成功すると決意した人だけに開けるんだそうです。
 
 
  もちろん、そんな精神論だけではなく
  ビジネスを成功に導くための「技術的」な
  方法もたくさん学ぶことができます。
 
 
  例えば、、
 
  ・成功者が言わないビジネスの成功の秘訣
 
  ・会社の成長スピードを上げるちょっとズルい方法
 
  ・元ディズニーCEOの実用的なアイディア創造法
 
 
  などなど、
 
 
  どんなビジネスでも成功に導く秘訣がてんこ盛りの
  「億万長者の不況に強いビジネス戦略
 
  非常にオススメなので
  是非、チェックしてみてくださいね。
  ↓
詳細はこちら