これは、7年で
億万長者になった
とある女性の物語です。

「もう限界

彼女はとても優秀な会社員です。

しかし、とある問題がありました。

それは

浪費グセがある
という事。



彼女はお金を稼ぐと
すぐに車や旅行に
使ってしまうのです。

彼女は一人暮らし。

支えてくれる
パートナーもいない。

そのため
自分の将来の安定は
彼女自身が守らないといけない。

「でもやっぱりお金を貯められないの

「どうしよう


彼女は友人2人に
相談しました。

そしたらその2人の友人も
同じ悩みがありました。

そこで、彼女らは
このような事を話し合いました。

3人で会社を立ち上げて
 そこから得た収入を
 貯金しよう!」


それから彼女たちは
3
人でとある通信教育プログラムを
開発して販売するようになりました。

その事業は
順調に伸びていきました。

しかし、売上が伸び悩み

「これだと億万長者になれない!
 一生働かないといけないわ」


と思った彼女は
とある2つのマーケティング手法を
試しました。

これは特に難しいものではありません。

誰でもできる事です。

しかし彼女は
それをしていませんでした。

なのでその2つの
マーケティング手法を
試しました。

その結果

年商が2000万円から
1
億円に増加!

その後も増益を繰り返し、
従業員も4→20人に!


一体、彼女は
どんなマーケティング手法を
試したのでしょうか?

それは

1,
通信教育プログラムの支払いを
5
万円の前払いから
 月3,900円の自動請求に
 変えた事。

2,
一度購入したお客様へ
 より高価格な商品を
 オファーした事。


この2つです。

特に目新しい
テクニックではないのですが、
この2つの方法で
彼女の会社の収益は
一気に増加しました。

その結果、
彼女は億万長者へと
なっていきました。

このように、
他の人の事例を知ると
意外と簡単に
億万長者になれるんだ!

って思いませんか?

『愚者は経験に学び、
 賢者は歴史に学ぶ』


と言われますが、
先に億万長者になった人の
事例を知るだけで
富を築くスピードは上がります。

そして、その事例を学ぶには
本を読むのが一番
手っ取り早くて簡単です。

もしあなたが
より早く富を築いて
いきたいなら

ぜひこちらの
ページをご覧ください。
↓↓
老後に資産がある人、ない人の違い