病室で3000冊の本を読んだ孫正義

お金持ちは「大量」に本を読みますよね?

たとえば、孫正義は、
かつて余命宣告されてから
病室で3000冊の本を読んだと言われています。

また、マイクロソフト社の創設者、
ビル・ゲイツ氏は

自宅に個人図書館があり、
1
4000冊以上の書物が
愛蔵されているのだとか。

なぜ金持ちは大量に
本を読めるのでしょうか?



彼らに共通する読書習慣って
なんでしょうか?

↓↓

稼げない体質から「金持ち」体質に変わる
秘密の読書メソッド



大富豪の
最も分かりやすい共通点として、

日々の生活の中に
「読書をする時間」を作っている
ということがあります。

寝る前や仕事のあと、
休日や移動時間など、

どの経営者も上手く時間を使って、
本を読む時間を大切にしています。

が、、、

多くの人は本を早く読むのが難しいので
1冊読むのに1日、1週間
かかってしまうことも。

(大富豪のように何千冊も
読むなんて夢のまた夢です


もし、あなたが

ちょっとしたスキマ時間でも
大量の本を読むことができたら

と思うなら、
今すぐこちらをご覧ください。

↓↓

稼げない体質から「金持ち」体質に変わる
秘密の読書メソッドとは?



p.s.


1100
億円以上の資産を持つ「ビリオネア」は
世界に2208人存在しているそうですが、
(※2018
36日付)

彼ら大富豪の読書量はなんと
年収300万円の人の

38倍」

だそうです!(◎_◎;)

↓↓

金持ち社長と貧乏社長を分ける
秘密の読書メソッドとは?