もしあなたが頑張って働いているのに
収入が増えなかったり、
自分の価値の大きさに気付いていないなら

それはお金に対してマイナスの感情
持っている事が原因かもしれません。


過去にお金に対して嫌な経験をしたり、
小さい頃に親から受けた影響によって

「お金は汚いものだ
「お金を稼ぐ事は悪だ」


といったマイナスの価値観を
潜在意識に刷り込まれていたとしたら



無意識の内にお金を避けるような
行動をしてしまうでしょう。


例えば、相手が自分の事を嫌いに
思っている時はなんとなく
「この人自分の事が嫌いなのかなぁ」
って思うじゃないですか。


そして「それやったらあまり仲良くしないでおこう」
ってこっちも思ってしまいますよね。


でも、それと同じ事を
私たちはお金に対して行なっています。


お金に対してマイナスの感情を持っている事で、
「あ、僕の事が嫌いなのかなぁ」
お金に思われて私たちの事を避けてきます。


だからこそ、リフレーミング・スケールクエッション
というものを使ってお金に対する
マイナスの感情をプラスの感情に変える事で、
お金からも好かれる自分になる事ができます。


これはお金の成功ルールの一部ですが、

「お金に対するマイナスの感情を
 持っていたらお金に嫌われる」


という事を知るだけでも
かなり価値観が変わるのではないでしょうか。


他にもこちらのページで
お金の成功ルールについて
紹介していますので、ぜひご覧ください。

お金に嫌われる起業家の特徴

「せめて年収1000万円くらいはいきたい!」
と思っているあなたのための
"お金の成功ルール"