起業・副業に役立つビジネス本

入手が困難な洋書翻訳本、CD、DVDの書店では販売していない書籍などの紹介。起業・経営に関するセミナー・講座も掲載。

    カテゴリ:▶書籍ジャンル > ・仕事術

    「自分の時間が欲しい」
    「家族との時間をつくりたい」


    なんて想いが
    頭をよぎるのではないでしょうか?

    そんなあなたに今日は、

    世界中の一流リーダーが
    こぞって取り入れる

    時間投資思考について
    お話ししようと思います。

    ↓↓

    あなたの価値を引き出す
    『時間投資思考』とは?



    【『時間がない』の本当の原因】の続きを読む

    「大富豪の仕事術」で、
    著者のマイケル・マスターソンは、

    成功するための読書には
    2
    つのことが必要だと言っています。

    その2つとは、、、

    1.
    優れた素材を選ぶこと。
    2.
    優れた素材を速く読むこと。


    まず「1.優れた素材を選ぶこと」について。

    【儲けるためのとっておき読書術】の続きを読む

    「ゲーミフィケーション」

    この言葉を聞いたことがありますか?

    これは2010年から使われ始めた言葉で

    「日常生活の様々な要素をゲームの形にする」

    というゲーム化(Gamefy)が元になってます。

    なぜ、
    この言葉が注目され始めたのか?


    答えは簡単です。

    【組織が変わる「仕事のゲーム化」】の続きを読む

    働いても働いても時間が足りない...

    毎日仕事に追われているが
    何のために仕事してるか分からない...

    頑張ってるのに、どこかしんどい...


    こんな風に感じたことがあるなら、
    今日の内容はあなたの役に立つでしょう。
    ↓↓↓↓
    他人に支配されない仕事術

    あなたはこのマトリックスをご存知でしょうか?

    【労働の呪縛】の続きを読む

    不思議に思いませんか?
    なぜ世界のCEOには早起きが多いのか?


    事実、、、

    アップルのCEOティム・クック氏は4時半起き、
    ディズニーのCEOボブ・アイガー氏は4時半起き、
    スターバックスのCEOハワード・シュルツは4時半起き、
    ナイキのCEOマーク・パーカー氏は5時起き、
    ゼネラルエレクトリックのCEOジェフリー・イメルト氏は5時半起き、
    VOGUE誌の編集長アナ・ウィンターは朝5時起き 。

    その理由について
    大富豪の仕事術
    にはこう書いてあります。


    【大富豪の「お金を呼ぶ」習慣】の続きを読む

    「自分が他人にしてもらいたいように
       他の人にしなさい」
     
      これはよく耳にする言葉です。
     
     
      自己啓発の世界では、
      黄金律としてよく知られている考えです。
     
     
      子供にこの黄金律を教えている親も
      たくさんいるでしょう。
    【社長の過激な時間術】の続きを読む

    『最高の投資は、読書だった。』


    これはマイクロソフトの創業者
    ビル・ゲイツの言葉です。

    調査によれば、
    年収1500万以上稼ぐビジネスマンは
    1日50分以上本を読むそうです。

    …とはいっても、
    経営者である私たちにとって
    読書の重要性は、当然のこと。


    「そんなことは分かっている。」


    そう思われたかもしれません。


    しかし、 【"稼げる"本の読み方】の続きを読む

    このページのトップヘ